枕の臭いで加齢臭

ある日パパの体から加齢臭が・・・

*

加齢臭とはどこから出るのか?体臭や口臭を防ぐ3シーンでの工夫!


(注目記事)クリアネオで加齢臭の主人のくさ〜い臭いを1週間で撃退!男性用ボディシャンプーの凄さがわかった!?

(人気の消臭)加齢臭・ワキガの強烈な臭いを完全シャットアウト!詳しくはこちらをクリック

   

odor

体臭に拒否反応を示す人が増えている現代。女人の脱ぎ捨てた衣に残る移り香に、恋心を燃やした平安貴族のようなのどやかなことは、現在では望むべくもありません。無臭であることが、必須条件。

その上で、男性もイカす香水をシュッとひと吹き。そうしたことが求められる今日。男盛りの男性は、体臭に注意を払わなくてはなりません。職場で、満員電車で、周囲の顰蹙をかわないよう、ちょっとした工夫を始めませんか?

加齢種にはまずはノネナール対策

「加齢臭」とは、2001年に大手化粧品メーカーの資生堂が、その存在を化学的に裏づけて命名したものです。加齢によって体臭も変化するという概念を示す言葉として作られた「加齢臭」。その原因となるのは、ノネナールという成分であることは、今では多くの人の知るところです。

ノネナールは、皮脂が酸化することによって発生する物質です。酸化に対する抑制力が低下する40歳以降、体臭成分のノネナールが急増すると考えられています。そのため、ノネナールを除去する成分を配合した加齢臭専用の石けんやシャンプーが、出回るようになりました。

加齢臭対策の第一歩は、ノネナール除去の効果がある石けんやシャンプーで体や頭皮をよく洗うということになります。体については、皮脂の分泌量が多い場所、胸、背中、首、耳の裏などが、注意を要するところです。頭皮では、特に後頭部をよく洗うことが大切だとされています。

加齢臭はノネナール対策だけで万全ではない

ノネナール対策をすれば、体臭予防はバッチリ!そう簡単に事は運びません。厳密な意味での「加齢臭」は、確かにノネナールが原因物質です。しかし、日常の感覚では、体臭とは、全身から放つニオイすべてを含みます。その人がいることによって発生するニオイすべてが、体臭になります。

仮にノネナール対策をしっかりしていても、口臭がひどかったら?耳の後ろは入念に洗っていても、居酒屋で座敷に上がった時、靴を脱いだ足から強烈なニオイが漂ってきたら?その人は、間違いなく臭い人と見られてしまいます。

しかも、口臭や足の臭いなどは、周囲の人は、相当迷惑を被っていても、指摘できないものです。指摘できないだけに内心のイライラが募り、陰口に発展する危険性が高いのも、体臭の厄介なところです。

口臭加齢臭という言葉すらある

中高年から発する気になる臭いは、それがどこから発生するものであっても、近年は、「加齢臭」で一括りにされる傾向があります。そうしたことを感じさせるのが、「口臭加齢臭」という言葉です。年配の人の口臭が気になる時、「口臭加齢臭が出ているぅ~。なんとかしてくれないかしら!」と給湯室でヒソヒソ。

加齢臭は、本来、皮脂が酸化して発する臭いです。口から吐く息にノネナールが含まれることはありえません。しかし、加齢に伴う悪臭という幅広い意味で頻用されるようになった結果、年配の人の気になる口臭に対しては、「口臭加齢臭」という言い方がなされるようになったようです。

口臭をセルフチェックするには?

口臭は、加齢臭以上に自覚しにくいものです。加齢臭ならば、後頭部の臭いが染み込んだ枕カバーやその日1日の汗が染み込んだシャツを嗅いでみることで、ニオイの存在を認識することができます。しかし、口臭の場合は、そのように口臭がバッチリ染み付いたものが得にくいためです。

口の前に手を当ててハァーと息を吹きかけても、なかなか分かりません。ニンニクを食べた後のように体外から摂取したニオイが強い物のニオイを確認するなら、口の前に手を当ててハァーと息を吹きかけても、「おおっ!」と嗅覚のセンサーが働きますが、24時間漂っている口臭には、嗅覚は反応しません。嗅覚は、ニオイの変化をとらえるための感覚だからです。

息で確認するには、コップに息を吹き込んで、息が漏れないようにしっかりとコップを押さえます。ニオイを確認する前に新しい空気を吸い込み、その後で、コップに吹き込んだ自分の息のニオイを嗅いでみましょう。口臭は、体調や緊張状態などによっても変わってくると言われています。1日のうち、何回かコップに息を吹き込んでみて、口臭に特に注意を要するのがいつかをチェックするとよいでしょう。

口の中にある臭いのもとを採取するという方法もあります。臭いのもとは、歯垢、歯石、舌苔の3つ。舌苔とは、舌の表面に付いた白い苔のようなもののことです。舌苔は、細菌や食べかすなどの塊で、タンパク質を多く含みます。

糸ようじで取った歯石やティシュペーパーで拭った舌苔などのニオイを嗅いでみるのは、口臭を認識する有効な手段です。また、歯磨き粉をつけずに歯を磨いた後で、歯ブラシのニオイを嗅いでみるのもよいでしょう。

加齢臭と口臭を同時に予防するには?

加齢臭対策の三本柱は、ノネナール除去効果がある石けんやシャンプーでよく洗うこと、抗酸化作用のある食べ物を摂ること、運動して活性酸素の発生を抑えることです。加齢臭対策の中で、口臭対策とも重複する状況はないのでしょうか?もし、重複する状況があるなら、そのシーンで口臭対策もすれば、効率的です。

口臭は、体調のバロメーターとも言われています。体調や緊張状態によって、口臭のひどさが変わるのは、そのためです。口臭は、歯周病や虫歯によってひどくなるだけでなく、胃腸の調子が悪くても、ひどくなります。胃が悪くなると、口の中にも影響を与えて、なかなか取れない舌苔がたくさんつくようになります。また、腸内環境が悪くなると、善玉菌が減って悪玉菌が増え、腸内のタンパク質や脂肪などが分解されずに腐敗して、有毒ガスが発生します。有毒ガスは、血液に溶け込んで肺に入り、呼吸とともに口から排出されます。これが口臭です。

腸内環境を整えることが、口臭を内から予防することになります。腸内環境を整えるには、善玉菌を増やすことが大切。鍵は、善玉菌を増やす食事と言えそうです。加齢臭と口臭を内から予防する鍵は、食事にあり。食事に注目してみましょう。

ボディーソープを変えて加齢臭を防いだ事例!?

口臭を食事で防ぐには?

加齢臭対策としては、抗酸化作用がある食べ物を摂ることが大切。口臭を予防するには、腸内に善玉菌を増やすことが大切。では、善玉菌を増やすには、どのようなものを摂ると良いのでしょうか?

まずは、乳酸菌を摂取しましょう。醤油、漬物、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品に、乳酸菌は多く含まれています。ヨーグルトは、特定保健用食品のものを選ぶようにしましょう。

善玉菌のエサになるオリゴ糖も、積極的に摂るようにしたいものです。砂糖の代わりにオリゴ糖を使うのも、一つの手です。また、豆腐や納豆といった大豆製品、バナナ、ゴボウ、ネギなどにも、オリゴ糖は多く含まれています。

食物繊維も、善玉菌のエサになります。そのうえ、食物繊維は、悪玉菌が作った有毒ガスを体外に排出する働きがあります。野菜や果物、海藻、キノコなどを積極的に食べるようにしましょう。

リンゴは優れた口臭予防になる

ニンニク料理の〆にはリンゴを食べると良いという話を、聞いたことがあるかもしれません。一切れのリンゴは、ミントガム以上の効果を発揮します。なぜか?

消臭に効果を発揮するのは、リンゴポリフェノールという成分です。口臭の成分は、主に3つとされています。硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドという成分です。歯周病になると大量に発生するのが、メチルメルカプタンです。リンゴポリフェノールは、メチルメルカプタンの発生を50%以上減らすことができるとされています。

リンゴには、胃腸の調子を整える作用もあるため、口臭を内から予防するには、もってこいの食べ物と言えます。口臭成分の発生を減らすリンゴポリフェノールは、皮に近い部分に一番多く含まれています。

そのため、皮ごと食べないと、口臭予防の効果は薄くなります。リンゴは皮ごと食べるようにしましょう。皮も含めたジュースにしても良いでしょう。ただし、市販のリンゴジュースは、加熱してあるため、生のリンゴジュースほどの効果は、期待できないとされています。

リンゴには、リンゴポリフェノール以外にも、ペクチンという抗酸化作用の強い物質が含まれています。抗酸化作用のある食品を摂取することは、加齢臭を内から予防することになります。リンゴは、加齢臭と口臭を内から予防する食べ物と言えます。

舌苔の除去にはキウイフルーツが有効

口臭予防に役立つフルーツは、リンゴだけではありません。口臭の源の一つ、舌苔を除去するには、キウイフルーツが効果を発揮します。

舌苔を除去するには、歯ブラシでゴシゴシこするしかないと思っている人が多いようですが、歯ブラシでこすっても、意外と頑固にこびりついているのが舌苔

頑固な舌苔を美味しく除去しませんか?キウイフルーツを剥くと、手が少し粘つきます。実は、あのネバネバは、皮膚がわずかながら溶けているためです。キウイフルーツには、アクチニジンという物質が含まれています。アクチニジンは、タンパク質を分解する酵素です。

キウイフルーツをゆっくりと噛み砕き、果汁を含めて舌の上でじっくりと味わいましょう。キウイフルーツに含まれるアクチニジンが舌苔に含まれるタンパク質を分解し、舌苔を除去してくれます。

タンパク質分解酵素は、キウイフルーツの他、パイナップルやパパイヤなどにも含まれています。

うがいの時に活用したいお酢

食後、歯磨きをする女性は、少なくありません。多忙な管理職になると、歯磨きまでは無理という人も多いことでしょう。歯磨きが無理でもうがいなら?ブクブクとうがいをする時に、口臭対策も一緒にしましょう。

活用したいのが、お酢。酢には、100種類を超える成分が含まれていますが、クエン酸が体臭予防の働きをします。コップ1杯の水にバルサミコ酢大さじ1が適量。その酢水でうがいをすると、口臭予防だけでなく、歯周病予防にもなります。

1日の疲れを癒すお風呂でも酢を利用

食事、うがいで、ストレスフリーの加齢臭予防、口臭予防をすることで、ニオイは、かなり軽くなるはずですが、もう一つ、体臭対策にもってこいのシーンがあります。入浴時。ノネナール対策の石けんやシャンプーで体を洗うだけでなく、お湯に一工夫してみましょう。

ここでも活躍するのが、お酢。雑菌が繁殖している肌は、アルカリ性に傾いています。アルカリ性に傾いた皮膚をお酢の力で酸性に戻しましょう。

酢風呂は、加齢臭の原因とされるノネナールの発生を防ぎ、弱酸性に肌を整えることで、雑菌が繁殖するのを抑えてくれます。浴槽に入れるお酢の量は、コップ半分程度が目安。この量なら、お酢のニオイが気になることはありません。


(注目記事)クリアネオで加齢臭の主人のくさ〜い臭いを1週間で撃退!男性用ボディシャンプーの凄さがわかった!?

(人気の消臭)加齢臭・ワキガの強烈な臭いを完全シャットアウト!詳しくはこちらをクリック

 - 加齢臭

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

degawa
加齢臭のイメージがある芸能人は?

ネットに面白い記事があったのでシェアです。加齢臭がありそうな芸能人というのがあり …

ココア
加齢臭の消臭効果にはココアが最適だった!

加齢臭の消臭効果がある飲み物にココアが最適というのを知っていますか?ココアに消臭 …

虫歯が痛む高齢者
歯周病の原因は加齢臭にあった!口臭予防と対策

加齢臭とお口の口臭が関係していることが判明しました。実は歯周病からくる口臭も加齢 …

garlic
加齢臭には黒ニンニクが消臭効果をもたらすって本当!?

加齢臭の臭いを撃退するのは、柑橘系の爽やかな香りやカテキンの落ち着く香りという事 …

洗濯・若い女性
加齢臭の洗濯物をどうするか!よく効く洗剤や重曹活用法とは?

加齢臭がひどくなると毎日来ている服にも加齢臭は染み付いていきます。そしてこんな事 …

玄米黒酢
酢が加齢臭の消臭効果に役立つことが判明した!

加齢臭の消臭効果にお酢が驚くほど効果を表します。酢には高い腐臭。抗菌効果があり、 …

shiseido2
加齢臭はハーモナージュ効果で完全シャットアウト!

加齢臭を撃退するのにシャンプー、リンス、液体のボディソープ、固形石鹸。このあたり …

tabako
父が臭い!タバコを辞めたら加齢臭が出てきた⁈タバコと加齢臭の関係は?

思春期になった女の子の扱いは難しいもの。小さい頃は、「パパの匂いが好き!」と言っ …

deola
デオラの口コミや評判!加齢臭の消臭効果について!

年齢とともに出てくるもの・・・それが加齢臭です。 匂いがきつい人もいれば、軽度の …

ワイン
加齢臭は赤ワインで消えるって本当?

加齢臭の原因は生活習慣でタバコは酒は控えようっていいながら、赤ワインを飲んだほう …